「エレガンツ」これで貴方も上級貴族!?

ボードゲーム紹介
スポンサーリンク

皆さん誰もが上品な生き方を心掛けていると思います。
ボードゲームだって同じです。上品にプレイしないといけないです。
そんなことを教えてくれるのはボボン・ボン・ボジワーイ連邦さん製作の「エレガンツ」です!

概要

「エレガンツ」はただカードを引くだけのゲームです!
しかし、カードを引く所作には様々なマナーが御座います。
自分は正しくカードを引いて得点を稼ぎ、相手のお下品な所作を指摘して相手の点数を減らしていきましょう。

基本情報

プレイ人数:3~8人
プレイ時間:3~5人
対象年齢:9歳以上

勝敗条件

ゲーム終了時に一番多くの得点を獲得したプレイヤーが勝利

セット内容

カード:38枚
予備カード:2枚
説明書:1枚

ゲームの準備

カードを良くシャッフルし、テーブルの中央に山札として置きます。
その後、スタートプレイヤーを適当な手段で決めます、これでゲームの準備は完了です!簡単!

ゲームの流れ

スタートプレイヤーから順番(時計回りor反時計回り)に山札から1枚カードを引きます。
山札がなくなったらゲーム終了となります。

これだけだとただカードを引くだけのゲームですが、カードには「得点カード」と「マナーカード」の2種類があります。この「マナーカード」を駆使することで相手の得点を減らしたり、自分の得点を増やしたりすることができます。

マナーカード

山札からカードを引いたときに、「マナーカード」を引くことがあります。(結構な頻度で)
この「マナーカード」には上品に振る舞うためのマナーが書かれています

様々なマナーカード達

マナーカードの提示

自分が「マナーカード」を持っていてかつ、相手が自分の持っている「マナーカード」に書かれている内容に反する行動をとっている場合、
「おヴリゲィン!(お下品!)」
と宣言してマナーカードを提示し、相手のマナー違反を指摘できます。
※2人以上の人が同じタイミングで指摘した場合は、先に「お下品」を宣言したプレイヤーが優先されます。

お仕置きについて

指摘されたプレイヤーは下品な行為をしたお仕置きとして、その時に引いたカードを含めた手札の中から、カードを1枚選んで捨てなければいけません。

提示されたマナーについては、次に誰かが別のマナー違反をするまで守らないといけません。マナーを守っていないプレイヤーがいたら誰でも指摘できます。
指摘されたプレイヤーは同じようにお仕置きを受けます。

提示されるマナーについて

誰かが別のマナー違反を起こして新たに「マナーカード」が提示されたら、それまで場に提示されていたマナーは効力を失います。
それまで提示していた「マナーカード」は提示したプレイヤーの前に戻します。

お手つき

マナーカードを提示する側にも作法があります。
場に提示されている「マナーカード」の内容だったり、提示しようと思っている「マナーカード」の内容を、相手が守っていながら指摘してしまった「マナーの指摘間違い」をしてしまった場合、これはとても下品な行為なので指摘間違いをしたプレイヤーは手札のカードを1枚捨てなければいけません。

また、場に『右手で引きなさい』カードが提示されていて、自分が『左手で引きなさい』カードをもっている時。相手がカードを引く前から「お下品!」と宣言してしまうのはお手つきとみられかねない行為です。
マナーカードを提示する際には、相手が確実にマナー違反を行ったことを確認して出すようにしましょう。

得点計算

山札がなくなったらゲーム終了となり、手札のカードと場に提示したマナーカードで得点計算を行います。
得点計算は以下のように行います。
手札の点数カード:Un(1点) , Deux(2点) , Trois(3点)
マナーカード:手札にあれば0点 、提示したものは2点
得点計算をした結果、一番点数の高いプレイヤーの勝利となります。

スリーブについて

「エレガンツ」で使用しているカードのサイズは
スタンダードサイズ(63mm × 88mm)
と呼ばれるサイズになります。
また、表面しか使用しないので2重スリーブをおこなっても問題ありません。

スタンダードサイズのスリーブはこちら

2重スリーブは上記のスリーブよりサイズの大きいスリーブを重ねて使用します。
2重スリーブはこちら

プレイした感想

ルールも難しくなく、勝ち負けもカードの引き運にかなり左右されるのでとっても気軽に楽しめるゲームでした。
このゲームの楽しいところは何と言っても、相手がいつ自分の持っている「マナーカード」の内容を守らずプレイするかをワクワクしながら待ち、違反したら高らかに「お下品!」と宣言するところです。
この時は恥ずかしがらずに宣言することで、ゲームがより一層盛り上がります。
1回のゲーム時間も10分以内に終わるので、これからボードゲームをやるときに場を暖めるには最適なゲームです。

また、このゲームは英語表記もされており説明書にも英文があるので、世界中の人と楽しむことができます!

評価

おススメ度…9/10
盛り上がり度…10/10
上品度…10/10
インスト難易度…3/10
一緒にプレイすると楽しめそう…誰でも!

場を暖めるゲームは他にも…!

コメント

タイトルとURLをコピーしました