とっても簡単にできる命懸けのおしゃべり!?「TABOO CODE タブーコード」

ボードゲーム紹介
スポンサーリンク

ボードゲーム紹介第2回目は、ケンチャンヌさんの「タブーコード」です。
盛り上がること間違いなし!なこのゲームを紹介してきたいと思います。

概要

プレイヤー一人一人に「タブー」を与えて、その「タブー」を破った人はゲームから脱落する。
勝つためには「タブー」を解除するか生き残るかの2択です。
NGワードゲームにNG行動が追加されたゲームとなっています。

基本情報

プレイ人数:2~8人
プレイ時間:約5分
対象年齢:12歳以上

勝敗条件

敗北:カードに書いてある「タブー」を行い、他のプレイヤーに指摘される。
   or 「解除」に失敗する。
勝利:最後の一人になる or 「解除」に成功する。

セット内容

タブーカード…30枚
ルールカード…2枚
カードスタンド…4台(購入先によってはついていない場合もあります。)

ゲームの準備

タブーカードを裏向きにシャッフルし、1つの山にします。
各プレイヤーはそれぞれ自分に見えないようタブーカードを1枚引き、他のプレイヤーに見えるようタブーカードを持ちます。
他のプレイヤーのタブーを確認し、全員で「ゲームスタート」と言ったら開始です。

ゲーム開始時のプレイヤー視点
相手のタブーはカード上部に書かれています。

ゲームの流れ

ゲームが始まってからは、ひたすら会話を続けてください。
ゲームの中でプレイヤーができるのは以下の2つです。

解除

会話中に自分の「タブー」が分かったプレイヤーは「解除」と宣言してください。
そして、自分の予想した「タブー」を発表し、カードを表向きにして机に置きます。
予想が的中していれば、そのプレイヤーの勝利になります。
予想が的中しておらず解除失敗となった場合プレイヤーは脱落します。

脱落

会話中にタブーカードに書かれていることをしたプレイヤーを見つけたら、それを指摘してください。
指摘されたプレイヤーはカードを机の上に置いて脱落となります。
脱落したプレイヤーが会話に参加するのはOKです。

ゲームの終了

プレイヤーの誰かが解除に成功する。
もしくは、プレイヤー1人以外が全員脱落したらゲーム終了になります。

ゲームを上手く進めるコツ

ゲーム開始前に、トークテーマや会話を始める順番を決めておくと、会話が止まらずゲームを楽しめます。
質問を受けたプレイヤーは自由に回答をするようにしましょう(相手がタブーを言わせようとしていたら話は別ですが…)
また、別の何かをしながらついでにプレイをする等、色々なルールを追加しても楽しめます!

スリーブについて

「タブーコード」で使用するカードサイズはスモールサイズ(59 x 86mm)です。

このゲームでは上下の向きに関係なくカードを使用しますので2重スリーブを行う場合は無地のスリーブをおススメします。


プレイした感想

まずインストがとっても簡単です!
知り合い同士でプレイするときにいきなりカードを配って、「はい、スタート」と言ってもプレイができる気軽さがとってもいいです。
知らない人同士でも自己紹介~インストまで2~3分でゲームスタートまでできますので、とりあえずやるゲームとしてお勧めします!
オススメ度…10/10
手軽度…10/10
盛り上がり度…9/10
インスト難易度…1/10(1:易~10:難)
一緒にプレイして楽しめそう…だれでも!

コメント

タイトルとURLをコピーしました