ゲームマーケット2019春注目のボードゲーム紹介Part4

スポンサーリンク

ゲムマの開催が待ちきれないです。
今日も気になる新作を紹介していきます!

以前のパートはこちら

掛け声と共に跳ねまくれ!『NEBUTA BEAT』

(引用:『ゲームマーケット』公式サイト)

デザイン:渚くじら
イラスト:Poko
人数:3~5人
時間:~10分
年齢:6歳~
価格:1,500円
ブース:U03(土)

青森ねぶた祭りをテーマにした、祭り体感型カードゲームです。
繰り返されるリズムに合わせてカードを出し、出たカードによって次に踊る人が指定され、その人は踊る!
やることは単純ですがとても楽しそうです。
友達とワイワイ盛り上がりたいときにプレイするといいと感じました。
下記のリンクには実際にプレイしている動画がありますので是非チェックしてください。

【祭り体感型カードゲーム】NEBUTA BEAT | 『ゲームマーケット』公式サイト | 国内最大規模のアナログゲーム・ テーブルゲーム・ボードゲーム イベント
【祭り体感型カードゲーム】NEBUTA BEAT | 国内最大規模のアナログゲームイベント『ゲームマーケット』公式サイトです。

目指せNo.1の焼肉店『肉の湧く泉』

デザイン:エクシリ、ねりわさび、中村【sin(studio)】
イラスト:ねりわさび
人数:2~5人
時間:15~30分
年齢:10歳~
価格:800円
ブース:V25(土)

見た目のインパクトがすごいカードゲームの登場です。
いかに多くの客カードをファンエリアに置くことができるかを競うゲームとなっています。
基本的な流れは
・仕入れ…手札補充
・入店…客カードを何枚引くか決める
・接客…客カードに対して肉カードの提供or策カードを使用する
    必要肉枚数の提供ができたら客カードをファンエリアに(得点)
・終了…店内の客カードの持ちターンを1減らす。0になった客カードは
    アンチエリアに移動する(減点)

ルールも複雑でなく、プレイ時間もそこまで長くないため、集まって1番目または2番目に遊ぶようなゲームには最適です。

肉の湧く泉 | 『ゲームマーケット』公式サイト | 国内最大規模のアナログゲーム・ テーブルゲーム・ボードゲーム イベント
肉の湧く泉 | 国内最大規模のアナログゲームイベント『ゲームマーケット』公式サイトです。

プログラマー必見?『プログラム言語神経衰弱』

人数:2~4人
時間:15~30分
年齢:13歳~
価格:1,000円
ブース:W27(土)

ルールは神経衰弱ですが、カードに記載されているのはプログラミング言語です。
得点するには同じ言語で記載されたカードを揃えなければなりません。
10種類ものプログラミング言語が各4枚収録されており、メジャーな言語や新しい言語、昔ながらの言語もあったりと幅広いプログラマがプレイできます。

2020年からプログラミングが小学校で必修となります。お子さんに興味を持ってもらったり、一緒にプレイするためにぜひどうでしょうか(違)

プログラム言語神経衰弱 | 『ゲームマーケット』公式サイト | 国内最大規模のアナログゲーム・ テーブルゲーム・ボードゲーム イベント
プログラム言語神経衰弱 | 国内最大規模のアナログゲームイベント『ゲームマーケット』公式サイトです。

おわりに

4回に分けて10個のボードゲームを紹介していきましたが、いかがだったでしょうか?
ゲームマーケット2019春には、今回紹介させていただいたゲーム以外にも面白いボードゲーム等がたくさんあります。皆さん是非とも各ブースを心ゆくまで満喫してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました